春を待つ公園

「大宮公園」は大宮駅の東北、約1.5kmに位置しています。明治6年の太政官布達を受け、明治18年に氷川公園の名称で誕生した、現在ある県営公園の中では最も長い歴史を持つ公園です。 昔はここで花火大会も開かれましたが樹木が多く市街に近い為他に移されました。 ボート池と呼ばれ以前は春に多くのボートが浮かび賑わっていました。 日本さくら名所100選や日本の都市公園100選…

続きを読む

梅の花咲く大宮公園

 春の到来を告げる梅の花。春は名のみで寒い日が続いていても、その凛とした姿に季節がやわらいでいく早春を感じることができます。梅は、「花よし、香りよし、果実よし」と三拍子揃った花木。しかも「松竹梅」と並べておめでたいもののひとつともされています。  埼玉県の梅の名所のひとつといわれる大宮第二公園へ梅を見に行ってきました。 公園内には、約40品種・500本の梅が植栽され、見頃の時期には梅まつりが…

続きを読む