ナンジャモンジャの花

ナンジャモンジャの花が咲きました。今年は少し早いようです。 ナンジャモンジャとは面白い名前ですが一説では、神木の前を通りかかった水戸黄門が「この木はなんじゃ」と聞いたところ、地元の人が聞き取れず「なんじゃもんじゃ」と返答して、木の名前だと勘違いして広まったという話があります 30㍍くらいになるモクセイ科ヒトツバタゴ属の落葉広葉樹で、4月から5月頃に小さい白い花をたくさん咲かせ…

続きを読む

桜咲く第二公園

大宮第二公園の桜が見頃になりました。 大宮公園では1週間早く見頃を迎えていました。同じ地域でも大分違いますね。 、 子供たちは土手に段ボールを敷いて滑っていました。コロナを忘れさせる風景です。 ここは芝川の調節池となっています。大雨の時は水で一杯になります。 真ん中に一本の木があります。やはり木の脇がいいようですね。 瓢箪池では良く釣りが行われていますがこの日…

続きを読む

庭に咲く

スイセン 昨日の雨で垂れて地面についていましたがその後起き上がりました。 、 レンギョウは今が盛りと咲いています。 、 ハナカイドウは今8部咲といった所です。 ほぼ桜と同じ時期に咲きます。可愛い大好きな花です。 、 今年ムスカリは少なかったようです。 イカリソウは良く見ないと見落としてしまいます。 いかりのようで良く名付けたものです 、 …

続きを読む

春の野の花

コブシ 桜の開花宣言もあり野草も急に咲きだしました。 野原も様子が一変した感じです。 ホトケノザは一面に群落をなします ピンクの絨毯のようになり綺麗です。 ホトケノザ 草むらから顔を出したばかりのまだ背の低いタンポポ オオイヌノフグリも一面に群落を作ります オオイヌノフグリ 野草と言えばどこにもあるナズナ ナ…

続きを読む

春の花

ヒマラヤユキノシタ いよいよ春の訪れ。春の花が咲き始めました。三か所に植えられているヒマラヤユキノシタは鮮やかなピンクの花を咲かせます。待ち焦がれた春の花です。 クリスマスローズはクリスマスの頃咲く花ではありませんが好きな花であちこちに植えられています。 クリスマスローズは、キンポウゲ科の植物で、初心者でも育てやすいことで知られている多年草の草花です。日陰でも育てら…

続きを読む

休日の公園

2月28日、日曜日、今日は晴れて風も無く良い天気になりました。 家族連れが多かったようです。公園の芝生広場にはテントも目立ちました。 サッカーをしたりキャッチボールをしたり思い思いに過ごしています。 駐車場はいっぱいでテントや遊び道具が持ち込まれていました。 園内の梅も見頃で梅を楽しむ人も多かったようです。 、 、 こちら…

続きを読む

春を待つ公園

「大宮公園」は大宮駅の東北、約1.5kmに位置しています。明治6年の太政官布達を受け、明治18年に氷川公園の名称で誕生した、現在ある県営公園の中では最も長い歴史を持つ公園です。 昔はここで花火大会も開かれましたが樹木が多く市街に近い為他に移されました。 ボート池と呼ばれ以前は春に多くのボートが浮かび賑わっていました。 日本さくら名所100選や日本の都市公園100選…

続きを読む

石垣諸島の旅 その3

これから向かう川平湾(かびらわん) 石垣港から北部の川平湾に向かう バスは感染予防のためアクリル板が設置され一列おきです。 川平湾には多数のグラスボートがあります。 これだけ観光需要があるのですね。石垣の海はやはり美しい、晴れていればもっと綺麗でしょう。 船長から見学についての説明を受けます。  船底がガラスになった窓から海底を探索します。 浅いサンゴの海を航行…

続きを読む

石垣諸島の旅 その2

八重山諸島ツアーの続きです。 今回は西表島。泊ったホテルの海岸風景、島の北部にあります。西表島は沖縄本島に次いで大きな島。南部の港から北部のホテルまで島を半周する形です。島の人口は少なく殆どが原生林で占められています。そして原始的な西表ヤマネコで知られています。 ホテルは原生林に囲まれた形です。周りには何もありません。 西表島の東部にある由布島。ここは小さな島で地図を拡大して見…

続きを読む

明けましてお目でとうございます

   明けましておめでとうございます 今年も幸せな一年になるよう心からお祈り申し上げます 、 昨年はコロナウイルスに振り回された一年でした。 その感染傾向も連日最多を記録しています。 前代未聞のウイルスに振り回されてしまいました。 病気を治療する立場の医師でさえも感染し集団感染がおこっています。 その医療関係者は疲弊し仕事を離れる事態も起こっています。 私…

続きを読む

石垣諸島の旅

GoToトラベルで石垣島ツアーの予約をしたのは10月、この頃はウイルスもひどくはありませんでした。その後感染者も多くなり毎日過去最高を示すようになりました。 このツアーをキャンセルするかどうか悩みましたがキャンセル料が掛かりますので判断に迷いながらも対策をきちんととれば大丈夫だろうと言う事で参加することに決めたのです。 乗り物が心配でしたがさほど混雑も無く飛行機は大型機で7割程度の搭乗率。離…

続きを読む

初冬の公園

初冬の公園を散策しました ここのケヤキはすっかり葉を落としています。空が明るくなりました。 、 ここのイチョウはまだ葉をたくさんつけ明るく黄葉しています イチョウは木によって葉の付き方、紅葉の仕方が随分違います。 、 、 北風が吹いたらこの葉も無くなってしまいます ここは真ん中が低く洪水調節池になっています ここのサザンカは沢山の花をつけていまし…

続きを読む

馬不入山ハイク

中央が馬不山(うまいらずやま)345m 大平山から晃石山に続くその先の稜線上にあります。 岩船駅 11月5日(木)快晴 9時   小山から両毛線に乗り換えて4つ目の岩船駅(無人)よりスタートします。 下車したのは私だけでした 光勝寺から馬不山への案内図 岩船山の岸壁 少し行くと600段余りの階段が続くようになります。駅からの参拝者はここを歩くことになります…

続きを読む

紅葉の日光へ

今日は日光へ紅葉ドライブ 丸沼湖畔 10月26日(月)さいたま市より東松山インターから沼田インターまで行き田園プラザで休憩。ここは農産品やパン工房、ピザ店、ビール工房、ハム工房などが立ち並ぶ大規模な道の駅。11時、少し早いがピザで昼食、寒くなく暑くも無く程よい状態。紅葉にはまだ早い。多くの観光客で賑わいを見せていた。 ここから120号線を金精峠へ、吹割の滝は何回も見ているのでパス、…

続きを読む

秋の森林公園 その2

武蔵丘陵森林公園のパート2です。 園内花壇を彩っていたのはコリウスです。 かなりの面積に色分けされた花畑はこの時期の目玉と言う事でしょうか。 葉色を楽しむカラーリーフで、シソ科の植物で様々な品種があり、葉だけでもカラフルな風景が広がります。丈夫で秋には葉色が冴えてさらに美しさを増します。 前回も紹介しましたがこの時期の花はダリアですね。約100品種350株と多様な品種がありま…

続きを読む

秋の森林公園

秋も半ば、野外活動には良い季節となりました。 「森のハロウインナイト」で使用されるカボチャも沢山展示されています。 秋の花が咲き揃いライトアップの準備も整えられました。紅葉はこれからですが雑木林も多く紅葉も楽しめると思います。 森のハロウインナイトが11月8日まで行われています。 森林公園中央口に飾られた帆船をイメージした船 今この季節はダリアです 、 …

続きを読む

国昌寺の開かずの門

国昌寺山門  江戸時代中期に建立されたさいたま市緑区にある国昌寺の山門は「開かずの門」として有名で、この門を棺が通ると軽くなる〈龍が食う〉という伝説があり、門は閉じられ「開かずの門」になったと伝えられています。 他にも、門の欄間の龍は左甚五郎作と伝えられ、見沼に棲んでいた龍が作物を荒らしたので、日光から帰る途中の左甚五郎に龍を彫ってもらい、釘づけにして門におさめたという伝説もあります。 …

続きを読む

公園の花

、 、 ラベンダーは地味な空色 真夏の花、サルスベリは長い間楽しめますね 我が家にも1本あります この木も元気に咲いていました 、 アメリカフヨウは大きな花を咲かせています この日も蒸し暑かったので遊びに来ている子供は居ません。 、 この公園では今サルビアがメインです ノウゼンカズラは繁殖力が強く地下茎でどんどん増えます。 我が家の庭にも植…

続きを読む

晩夏の公園

この日は台風9号が九州付近を通り蒸し暑い南風が吹きよせ晴れたり曇ったり大変しのぎにくい日となりました。 新潟県三条市では9月に入り史上最高の40度を記録したと言います。 今年は夏の高温続きで海面温度は下がらずその影響で台風が連続的に発生し日本にやってきています。 この後には台風10号が控えており今までにない大型台風になりそうです。やはり九州付近を狙っており大きな被害が心配されます。 …

続きを読む

行田の古代蓮

埼玉県行田市には古代蓮の公園があります 今から約2000年前、「古代蓮の里」一帯は、たくさんの水生植物が茂る湿地帯でした。 そこには、蓮の花も咲いていました。 そのとき咲いていた蓮の実が地中深くもぐり、ふたたびあたたかい陽射しをあびるまでの長い長い眠りにつきました。 公共工事の際この種子が発見され古代蓮公園として整備されて楽しめるようになりました。 行田蓮(古代蓮)は原始的な形…

続きを読む

アガパンサス咲く頃

ヨーロッパでは古くから愛の花として親しまれ、恋人に贈られていました。 自分の気持ちを想い人に伝えるシーンで贈られた花から、「ラブレター」、青紫色の凛とした花姿が知性を感じさせる様子から「知的な装い」という花言葉があります。 、我が家の庭にも今年は沢山の花が咲きました。毎年楽しみにしています。 和名はムラサキクンシラン(紫君子蘭)と言いますが、この名前で呼ばれることはまず…

続きを読む

アジサイの園

関東地方も梅雨に入り一週間余りたちました。梅雨の花と言えばアジサイ。 ここの所晴れ間がありあまり梅雨らしい天気ではありません。気温と湿度は高めで蒸し暑さを感じています。 ここのアジサイ園では丁度見頃でした。大きな木々の下に咲き揃っています。 カメラマンもやってきて光を選んでいます。 ・ ・ 園内にはスズカケの大木があります。アジサイに日陰を提供しています。 …

続きを読む

日高市 高麗神社にて

将軍標 朝鮮半島では村や寺院の入口に立ち、魔除けや道標の役割をになっています。高麗神社入り口に立っています。 高句麗からの渡来人 高麗王若光を主祭神として祀る社です 今日はここを訪れて見ました。広い駐車場もあり平日でしたが結構な人出がありました。 御本殿 以前訪れた時に比べ綺麗に建て替えられていました 若光の御霊を祀り、高麗郡の守護神ととされ近代以降は政治家・文化人の参拝…

続きを読む

日高市 聖天院にて

正式には高麗山聖天院勝楽寺といい、遠く奈良時代(西暦751年)に創建された真言宗智山派の古刹です。 帰化人により開拓された古い歴史と自然に恵まれた高麗郷にあって、とりわけ深い緑に包まれた山の高台に位置し、広大な境内からの眺望はすばらしく近隣随一です。(寺社説明より) 寺を守る雷神像 高麗王 若光の墓 手入れの良い庭園 、 山水を取り入れ山の傾斜を利用し…

続きを読む

バラ園にて

埼玉県のバラ名所、伊奈町町政記念公園や与野公園バラ園は入場禁止になったり株を切ってしまったりバラの花を愉しめない状態になっています。 バラの見ごろに残念な状態ですが管理者の思いも複雑であると思います。 バラ鑑賞では密の状態になりかねないので仕方がありません。 ここ近くの公園のバラ園では小規模ではありますがバラが楽しめる状態でした。 お天気は曇りでしたが人の居ない公園で静かに楽…

続きを読む

散歩コースの花たち

ツツジ  四月も末 森も新緑で美しくなって今はツツジが綺麗な時です。 オオムラサキツツジ  コデマリも生き生きした花をつけています コデマリは、細い枝や葉が見えなくなるほど白い多数の花を咲かせ、枝垂れる姿がとても見事で、庭木や切り花として利用される春を代表する花木です。 新緑が美しくなった樹木 ハナミズキ咲く森 ハナミズキが見頃の時期になりました …

続きを読む

花の丘公苑に咲く桜とチューリップ

大宮花の丘公苑には桜とチューリーップが咲き乱れていました。 11haという広大な敷地の3.3haがお花畑。 春には、桜とチューリップ畑が一面が赤や黄やピンク色のジュータンに広がります。 植えられてばかりでしょうか、赤いチューリップが目を引きます。 桜はやや盛りを過ぎたようで一部散っていました。          この日は曇りでしたがコロナウイルス…

続きを読む

満開の権現堂桜堤

権現堂桜堤は、天正4年(1576年)頃に築かれたといわれています。しかし、権現堂堤はすべてが同時期に築堤されたのではなく、河川流路の締め切りやそれに伴う築堤により部分的に作られていったものが後につながり、権現堂堤になったとされております。(幸手市HPより) 関東の桜の名所として有名な幸手権現堂桜堤は、約1000本のソメイヨシノが1kmにわたって咲き誇り、堤の周辺の菜の花とのコン…

続きを読む

身近な花

レンギョウが咲くと庭が明るくなります。いつも楽しみにしている花です。 ヒマラヤユキノシタは株分けし4か所に植えてあります。やや盛りを過ぎましたがこのピンクの花に春の息吹を感じます。 スイセンは花の作りが面白く見ていると心が和みますね。比較的長く楽しめます。 ハナカイドウが欲しくて植えました。手入れらしいものはしていませんが毎年良く花をつけてく…

続きを読む

梅の花咲く大宮公園

 春の到来を告げる梅の花。春は名のみで寒い日が続いていても、その凛とした姿に季節がやわらいでいく早春を感じることができます。梅は、「花よし、香りよし、果実よし」と三拍子揃った花木。しかも「松竹梅」と並べておめでたいもののひとつともされています。  埼玉県の梅の名所のひとつといわれる大宮第二公園へ梅を見に行ってきました。 公園内には、約40品種・500本の梅が植栽され、見頃の時期には梅まつりが…

続きを読む

顔振峠へ

顔振峠からの眺め(右の山は武甲山) 西武線の吾野から顔振峠へ歩きました。登り1時間10分くらいのハイキングコースです。 昔義経弁慶主従があまりの展望の良さに顔をふりふり歩いたので顔振峠と言われています。 摩利支天は開運、蓄財、護身などをつかさどる護法神などと出てきます。 建屋は5畳位の小さなものでしたが、これを建てた方は株で大儲けをした為に恩返しで建てたとの事です。 摩利支…

続きを読む

ダイヤモンドプリンセスに於けるコロナウイルス対策に思う事

  ダイヤモンドプリンセスは今大変な状況にあります。船内では隔離状態が続き内側船室など一部の人のみ決まった時間でのデッキでの運動に限られています。  長期のクルーズの為高齢者が多く体の不調を訴えたり薬を要求する様子が見られます。 何より部屋から出られない閉鎖空間で過ごす事が体調を崩す大きな原因となっています。  体調を悪くし香港で下船した船客がいたあたりから隔離されていればこれ…

続きを読む

珍しい桶川市の本学院節分会

2月3日、桶川市の本学院では珍しい山伏による節分会がありました。 市内にて托鉢修行を終えた山伏たちが精揃い 前作法の法弓 四隅に矢を放ち清めます 法剣 採燈大護摩供 高く積み上げた杉の葉柱に点火されます。 天に昇って行く魂を天に送り出す行事のお焚き上げ。山伏が般若心経を唱え、不動尊の真言をを唱え、世の安寧と繁盛を祈ること1時間半 息災護摩供 般若心…

続きを読む

御岳山から日の出山へ

奥多摩の御岳山から日の出山そして青梅の梅の公園までを歩きました。 登りはケーブルを利用そこから御嶽山まで参道歩き 沢山の御師と呼ばれる宿坊があり御岳神社の参拝者のための宿泊施設を言います。御岳山には25軒の宿坊があり、いずれも御岳神社の神主が宿の主を務めているそうです。 武蔵御嶽神社の参道の切り立った斜面にそびえ立ち、ヤマトタケル東征の頃からのものとの言われています。 樹…

続きを読む

公園に咲く冬の花

冬枯れの公園は花も少ない状態です 多くの家庭でも見られるサザンカの花は元気に咲き目に留まります。 蠟梅は元気に咲き始めていました。 この花は香りと共に長く楽しむことが出来ます。 名前の由来には諸説あるが、蝋細工のような花が梅に似た香りを放つからというのが知られます。他には開花期が旧暦12月の「蝋月」にあたるためとする説や、花の色が蜜蝋に似ている…

続きを読む

相模湖へ行ったものの・・

石老山に登ろうと相模湖まで行きました。 バスが来ていたので乗り石老山登山口へ、そこには顕鏡寺付近で台風19号による登山道の崩壊があり登山できませんとの表示がありました。 石や木を巻き込んで荒れています 道路を乗り越え反対側まで押し寄せ竹なども倒していました 反対側の登山口はどうかと思いバス停を一つ戻り相模湖プレジャーフォレストからのコースを選択 まわって見ましたがこちらも指…

続きを読む

秋の渡良瀬渓谷鉄道

秋の渡良瀬渓谷鉄道です。 紅葉のシーズンに鉄道の旅を楽しみました。 わたらせ渓谷鐵道株式会社は、群馬県・栃木県において特定地方交通線の足尾線を引き継いだ鉄道路線わたらせ渓谷線を運営する第三セクターの鉄道事業者です。 わたらせ渓谷鐡道とは、群馬県と栃木県の県境を流れる、渡良瀬渓谷に沿って走るローカル線で、足尾銅山で産出される銅を運ぶために大正3年(1914年)に全線が開業。足尾銅山の最盛…

続きを読む

北海道の旅(3)

この辺りは見頃で車窓は彩り豊かです。 北海道と言えば広々とした牧場、日高地方は特に多いようです。 大雪山ロープウエイより見た紅葉の木々。上の方は散っていました。 大雪山は姿見の池までは一時間のハイキングコースとなっており賑やかです。 大雪山ロープウエイ(株)より借用しました。左回りで歩きました。 噴煙を上げる大雪山 大雪山の紅葉が目的でしたがこの辺りはもう終わって…

続きを読む

北海道の旅(2)

二日目は音更町の白樺並木からです。 十勝牧場内には美しい白樺の並木道やカシワの古木があり、十勝を代表する景勝地のひとつになっています。特に白樺並木は映画やドラマのロケ地としてたびたび登場しています。 始めは人の居ない風景を、次に自由に撮影しました。その後は思い思い自由に・・・。 ナイタイ牧場 日本一広い、総面積約1,700haの公共牧場で、牛の放牧を見ることができます…

続きを読む

北海道の旅(1)

北海道南端の襟裳岬 10月1日から三日間の北海道旅行をしてきましたが忙しくUPする時間も取れなかったため今になってしまいました。 大雪山の黄葉を見ようと出かけたのですが数日前に雪が降りその為紅葉は終わっていました。 でも始めた見た大雪山の景観はお天気も良く素晴らしかった。 三回に分けてお伝えします。   新千歳空港から襟裳岬までバスで4時間半くらい走りました。やはり北海道は広い…

続きを読む

2019 さいたま映像 公開映写会のご案内

2019年 さいたま市民文化祭 自作映画を楽しむ市民の集い とき   2019年11月24日(日) 時間   1時30分開映  (1時00分開場) ところ  彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール       JR埼京線与野本町駅より徒歩7分 終映予定 4時30分 主催  さいたま映像 (創立1953年 アマチュア映像作家集団) 会長 島野 光男 後援  さ…

続きを読む

見沼自然公園

見沼用水沿いに自然公園があります。 広い芝生広場と自然の風景を生かした池、野鳥観察舎などがあります。 見沼たんぼの生みの親とも言える井澤弥惣兵衛為永の銅像が立っています。 生誕350年を記念して、功績を後世に伝えようという意図のもと寄付金を募って建立された井澤翁は、銅像となって見沼の自然を睥睨しています。 池には沢山の鯉が生活しています。人が近づくと餌がもらえるものと思い寄ってき…

続きを読む

鷺山記念公園

鷺山記念公園は見沼用水東べりにあります。 園内の池では釣り人が絶えることはありません。 用水のカメは水を求めて歩き回っていました カモは警戒心も無く餌を求めて釣り人のそばにやってきます。 鷺山資料館 「さぎ山記念公園」は、見沼田んぼ周辺に点在する公園のひとつです。250年の歴史を持つ、サギの集団営巣地だった「野田のさぎ山」を記念して作られ…

続きを読む

大宮公園 和風庭園

和風庭園では心が落ち着きます。 園内には小さな流れがあり心地よい雰囲気を作り出しています。九月になっても暑い日が続いています。日本庭園での木陰は涼しく汗ばんだ体に心地よさを与えてくれます。

続きを読む

梅雨の花

今年は異常低温の梅雨が長く続いていますが暑さが苦手な私にはありがたい事です。 ヤブカンゾウは仲間を増やし沢山の花をつけてくれました。 ムクゲは二本ありましたが一本は枯れてしまいました。 野趣のあるヨメナはいつも決まった所に咲き増えも減りもしません。花を見ていると鬱陶しさも忘れます。

続きを読む

奥日光のクリンソウ

中禅寺湖東岸の千手が浜 男体山を仰ぎ見る湖畔より クリンソウ自生地までは静かな湖畔のコーズが続きます。 ここは伊藤乙次郎さんという個人宅です。お宅の周辺の土地は日光の輪王寺所有のようですが、委託されて土地の管理をしています。 かつてはこの周辺のいたるところに九輪草が群生していたのですが、鹿の食害にあって、全滅! 伊藤さんが網で囲って鹿の侵入を防ぎ保護していたため、ここだけ群落…

続きを読む

ミズバショウ咲く尾瀬

景勝地 尾瀬  下の大堀川 オオカメノキ 燧ケ岳は残雪が少なくなっています。 池塘を眺める人たち ミズバショウは流れに沿ったところによく見られます。木道沿いにも多く咲いていました。 尾瀬のミズバショウは見頃ですが場所により花の咲き具合は異なります。 このくらいが綺麗な状態です シラネアオイはここで見ただけでした。最近は鹿の食害などにより減…

続きを読む

ショウブが見頃に 「染谷花ショウブ園」

昭和58年より、毎年6月だけ開園しています。約8、000㎡の面積に約200種類、約20、000株の花しょうぶが咲き誇ります。 私には品種は分かりませんが丁度見頃とあり見ていると爽やかな気分に浸れます。 園内には見易く園路が敷かれ様々な角度より花を楽しめます。 染谷花ショウブ園 さ い た ま 市 見 沼 区…

続きを読む

与野公園バラ祭り

お天気は晴れたり曇ったり、それほど暑くもなく風のない好条件の日和でした。 この日、駐車場は駐輪場に変わり周辺に車を置く所はありません。 沢山の品種がありバラ好きの人でないと分かりません。 西側にバラ園があり東側の公園内は露店が連なりとても賑やかでした。 丁度見頃とあってバラ鑑賞の人たちで公園内はいっぱい。 今月いっぱい見頃が続…

続きを読む

庭に咲く花

シランは数本の株を頂いてきましたが今年はどんどん増え見ごろとなりました。 アイリスは沢山あったのですがこの一本になってしましました。手入れか環境の問題なのか分かりません。 我が家のツツジはあまり成績がよくありません。肥料をあたえないからか。 モッコウバラは毎年沢山の花を咲かせてくれます。花で重くなるほどです。 シャクナゲは3本ありますが今年は咲いてくれた方…

続きを読む