公園の花

DSC01057.JPGDSC01047.JPGDSC01055.JPGラベンダーは地味な空色 DSC01043.JPG真夏の花、サルスベリは長い間楽しめますね 我が家にも1本あります A5B5A5EBA5B9A5D9A5EAA4CEB2D6[1].jpg この木も元気に咲いていました 、 DSC01054.JPGアメリカフヨウは大きな花を咲かせています DSC01044.JPGこの日も蒸し暑かったので遊びに来ている子供は居ません。 、 DSC01049.JPGこの公園では今サルビアがメインです DSC01051.JPGノウゼンカズラは繁殖力が強く地下茎でどんどん増えます。 我が家の庭にも植えてあったのですが繁殖力が強い為あちこちから芽を出すので取ってしまいました。 DSC01058.JPG自然をテーマにした園内
posted by ミニミニ放送局 at 16:13Comment(6)

アガパンサス咲く頃

アガパンサス7.gifヨーロッパでは古くから愛の花として親しまれ、恋人に贈られていました。 自分の気持ちを想い人に伝えるシーンで贈られた花から、「ラブレター」、青紫色の凛とした花姿が知性を感じさせる様子から「知的な装い」という花言葉があります。 アガパンサス3.gif、我が家の庭にも今年は沢山の花が咲きました。毎年楽しみにしています。 アガパンサス2.gif 和名はムラサキクンシラン(紫君子蘭)と言いますが、この名前で呼ばれることはまずありません。 アガパンサス4.gif派手さはありませんが、曇天の梅雨空に冴えた色を演出してくれます 。属名でもあるアガパンサスはギリシア語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、「愛の花」という意味だそうです。 アガパンサス5.gifアガパンサス8.gif 雨に濡れた姿も又美しいものです。 アガパンサス6.gif
posted by ミニミニ放送局 at 11:00Comment(6)

バラ園にて

バラ4.gif
埼玉県のバラ名所、伊奈町町政記念公園や与野公園バラ園は入場禁止になったり株を切ってしまったりバラの花を愉しめない状態になっています。
バラの見ごろに残念な状態ですが管理者の思いも複雑であると思います。
バラ鑑賞では密の状態になりかねないので仕方がありません。
バラ1.gifここ近くの公園のバラ園では小規模ではありますがバラが楽しめる状態でした。
お天気は曇りでしたが人の居ない公園で静かに楽しんできました。
バラ3.gif
    
バラ10.gif
      
   
バラ7.gif
     
バラ9.gif
      
バラ8.gif
      
バラ6.gif
        
バラ8.gif
バラ5.gif
バラ2.gif
            
posted by ミニミニ放送局 at 11:23Comment(4)

散歩コースの花たち

市民の森方.gifツツジ  四月も末 森も新緑で美しくなって今はツツジが綺麗な時です。 市民の森方2.gifオオムラサキツツジ  市民の森方3.gifコデマリも生き生きした花をつけています 市民の森方4.gifコデマリは、細い枝や葉が見えなくなるほど白い多数の花を咲かせ、枝垂れる姿がとても見事で、庭木や切り花として利用される春を代表する花木です。 市民の森方5.gif新緑が美しくなった樹木 市民の森方6.gifハナミズキ咲く森 市民の森方7.gif ハナミズキが見頃の時期になりました ハナミズキは日本から桜を送った返礼として日本に贈られた木で街路樹にもよく使われます。 市民の森方8.gifピンクのハナミズキは遠くからも目立ちます 市民の森方9.gif我が家のハナミズキは花付きが良くありませんでしたが今年は花がいっぱいになりました。 市民の森方10.gifタンポポはまだ背が低く地面に張り付いているよう 市民の森方11.gifハナミズキとチューリップも似合います 市民の森方12.gifハナミズキ満開の小道 コロナウイルスが広がっています。そして著名人の死亡がニュースになります。密にならないよう気を付けながら街を歩いてふさがれた気持ちを変えています。
posted by ミニミニ放送局 at 20:48Comment(6)

身近な花

庭花9.gif レンギョウが咲くと庭が明るくなります。いつも楽しみにしている花です。 庭花8.gif 庭花1.gif ヒマラヤユキノシタは株分けし4か所に植えてあります。やや盛りを過ぎましたがこのピンクの花に春の息吹を感じます。 庭花7.gif スイセンは花の作りが面白く見ていると心が和みますね。比較的長く楽しめます。 庭花5.gif ハナカイドウが欲しくて植えました。手入れらしいものはしていませんが毎年良く花をつけてくれます。 庭花6.gifこの垂れている花の感じが可愛い。 庭花4.gif イカリソウは小さく見落としがちですがその形は面白いものです。 庭花2.gif クリスマスローズは人気の花で大抵の家庭にあると思います。 下を向いて咲くので写真は撮りにくいものです。これもいろいろな種類があります。 庭花3.gif 八重のクリスマスローズ
posted by ミニミニ放送局 at 20:42Comment(0)

公園に咲く冬の花

市民の森3.gif冬枯れの公園は花も少ない状態です 市民の森2.gif多くの家庭でも見られるサザンカの花は元気に咲き目に留まります。 市民の森7.gif蠟梅は元気に咲き始めていました。 この花は香りと共に長く楽しむことが出来ます。 市民の森5.gif 市民の森9.gif 市民の森4.gif 市民の森8.gif名前の由来には諸説あるが、蝋細工のような花が梅に似た香りを放つからというのが知られます。他には開花期が旧暦12月の「蝋月」にあたるためとする説や、花の色が蜜蝋に似ているためという説があります。 市民の森1.gif木々は葉を落とし静かに春の到来を待っているようです。
posted by ミニミニ放送局 at 15:56Comment(0)

梅雨の花

今年は異常低温の梅雨が長く続いていますが暑さが苦手な私にはありがたい事です。庭 花1.gif
ヤブカンゾウは仲間を増やし沢山の花をつけてくれました。
庭 花2.gif
庭 花3.gifムクゲは二本ありましたが一本は枯れてしまいました。
庭 花4.gif
庭 花5.gif野趣のあるヨメナはいつも決まった所に咲き増えも減りもしません。花を見ていると鬱陶しさも忘れます。
庭 花6.gif

奥日光のクリンソウ

画像
中禅寺湖東岸の千手が浜
画像
男体山を仰ぎ見る湖畔より
画像
クリンソウ自生地までは静かな湖畔のコーズが続きます。
画像
ここは伊藤乙次郎さんという個人宅です。お宅の周辺の土地は日光の輪王寺所有のようですが、委託されて土地の管理をしています。 かつてはこの周辺のいたるところに九輪草が群生していたのですが、鹿の食害にあって、全滅! 伊藤さんが網で囲って鹿の侵入を防ぎ保護していたため、ここだけ群落が残りました。
画像
画像
50センチほどの茎に、小さな花が数段にわたって輪生します。その様子がちょうど仏塔の先の「九輪」に似ていることから、クリンソウと呼ばれているのです。上から見ると丸い輪のようになっています。
画像
画像
画像
画像
大宮からJR,東武で1時間半、バスで奥日光まで1時間5分、赤沼から低公害バスで約30分待ち時間を入れるとクリンソウを見るだけで一日は終わりました。 平日に行きましたが駐車場は一杯、低公害バスもほぼ満席、土日ではかなり混雑するようです。 6月21日(金)撮影

ショウブが見頃に 「染谷花ショウブ園」

画像
画像
昭和58年より、毎年6月だけ開園しています。約8、000㎡の面積に約200種類、約20、000株の花しょうぶが咲き誇ります。
画像
私には品種は分かりませんが丁度見頃とあり見ていると爽やかな気分に浸れます。
画像
画像
画像
画像
園内には見易く園路が敷かれ様々な角度より花を楽しめます。
画像
画像
画像
画像
染谷花ショウブ園 さ い た ま 市 見 沼 区 染 谷 2 丁 目 2 4 8 番 地 6月12日撮影

与野公園バラ祭り

画像
お天気は晴れたり曇ったり、それほど暑くもなく風のない好条件の日和でした。
画像
この日、駐車場は駐輪場に変わり周辺に車を置く所はありません。
画像
沢山の品種がありバラ好きの人でないと分かりません。
画像
西側にバラ園があり東側の公園内は露店が連なりとても賑やかでした。
画像
画像
画像
丁度見頃とあってバラ鑑賞の人たちで公園内はいっぱい。
画像
画像
画像
画像
今月いっぱい見頃が続きそうです。

庭に咲く花

画像
シランは数本の株を頂いてきましたが今年はどんどん増え見ごろとなりました。
画像
アイリスは沢山あったのですがこの一本になってしましました。手入れか環境の問題なのか分かりません。
画像
我が家のツツジはあまり成績がよくありません。肥料をあたえないからか。
画像
画像
モッコウバラは毎年沢山の花を咲かせてくれます。花で重くなるほどです。
画像
画像
シャクナゲは3本ありますが今年は咲いてくれた方です。
画像
画像
オオムラサキは全体が花でいっぱいになる時もありますが今年は花の付きが良くありません。 昨年秋に刈り込んだ結果なのかもしれません。
画像

賑わう大宮公園の桜

画像
大宮公園は埼玉縣で最初の県営公園です
画像
大宮公園は3つに分かれていますが中でも大宮公園と第二公園は桜の名所として知られています。 こちらは第二公園です。
画像
画像
第二公園はまだ8分咲と言ったところでしょうか
画像
画像
柳も芽を吹き柔らかく黄緑の葉を垂らしています。
画像
思い思いに桜を楽しんでいました
画像
第二公園は遊水池になっており大水の時は大きな池に変わります。
画像
こちらは大宮公園、広場は足の踏み場もないほどに込み合っています。
画像
画像
こちらの桜は満開でした。
画像
少し離れた池胖は桜は少ないものの比較的静かに楽しめます。
画像
画像
近くを通る産業道路は渋滞で動きが取れなくなっていました。 2019年3月31日(日)撮影

梅満開 大宮第二公園

画像
第二公園は大宮公園より少し離れた東側にあります。 園内には、 白加賀、茶筅梅(ちゃせんばい)緑萼梅(りょくがくばい)八重寒紅(やえかんこう)など約40種・500本の梅が植えられていて、開花時期には梅まつりや陶器市も開催されます
画像
画像
画像
白い花が多い中ピンクの花が混ざった光景はとても綺麗です。
画像
画像
近寄ると何となく梅の香りが漂います
画像
この所雨の日が多く花見に適した日がなかなかありません
画像
この日はやや風があったものの晴れて梅見日和になりました
画像
しだれ梅の枝が垂れた光景は風情があり優美です

秋・森林公園の花

画像
秋10月3日森林公園を訪れました。1日の台風24号の影響により園内は枝や木の葉が散らかっています。広い園内は掃除も追いつかないと思います。
画像
ボーダー花壇にはイヌサフランが淡いピンクの花を咲かせていました。
画像
ヒマワリも強風にあおられ首が曲がったよう
画像
画像
画像
     ヤマモモソウ  始めて見ました
画像
画像
     スイフヨウ
画像
画像
画像
     ダリア
画像
画像
ミニバラも元気に咲いています。 又台風25号が発生、今度はそれてくれることを願います。

サルビア咲く公園

画像
     花の丘公園のサルビアが綺麗になりました。
画像
画像
     この辺りが密集しているところです。向こうに見えるのは跳ね橋です。
画像
     池は大きな鯉の住みかとなっています。
画像
     ムラサキサルビアも咲いています。
画像
画像
     今年の夏は暑くて外出もなかなかできませんでした。9月に入ると曇りや雨の日が多くこの日19日は晴れて気持ちの良い青空が広がりました。

近くの公園で

画像
木陰に咲くカンゾウ 毎日暑い日が続いています。  今年の夏は記録的な暑さ  熊谷は41.1度という猛暑 さいたま市でもこれに近い暑さです。  暑いので日陰を選びながらの散歩です。
画像
ツユクサ
画像
サルスベリ
画像
サルスベリは夏でも元気に咲いています
画像
地面に穴が沢山・・・
画像
桜の木にはセミの抜け殻がいくつもありました

権現堂のアジサイ

再びアジサイです
画像
ここ埼玉県幸手市の権現堂花堤は春はスイセン、桜、菜の花そして夏にはアジサイ、秋には彼岸花が楽しめる県営の花堤公園です
画像
桜の木の下に咲くアジサイは木陰になり元気です
画像
画像
見ごろとあって平日にもかかわらず多くの人が見に訪れていました
画像
春の桜と菜の花の時期はそのコントラストの素晴らしさから付近の道路が渋滞するほどに観光客が訪れます
画像
画像
画像
画像
画像
カシワバアジサイ
画像
画像
画像
画像
画像
一面のアナベル、今が丁度見頃です 6月21日撮影

我が家のアジサイ

画像
梅雨らしい季節になりました。我が家の庭には3種類のアジサイが植えられています。しっとり雨を受け止め咲くアジサイは梅雨の鬱陶しさを忘れさせます。
画像
今年は例年に比べ少し元気が無いように感じます。綺麗なものだけを撮りましたが花は小さめ、茶色になっている部分もありました。
画像
画像
画像
伸びが早く咲き終えたら剪定します。

春爛漫 花桃の里

画像
「花桃の郷」は東秩父村大内沢にある南向き斜面に広がります。
画像
今は桜の花も多く見られました。
画像
土地の利点を生かし花卉生産者が知恵を出し花桃の生産を始めたそうです。
画像
画像
展望台が作られ村内を一望できるようになっています。
画像
今では桃源郷と言っても良いほどに花桃などの花卉栽培が盛んになりました。
画像
画像
東上線・秩父線・八高線「寄居駅」から「和紙の里」行のバスで「大宝」バス停下車、徒歩約10分。 3月30日撮影 東秩父村観光情報 http://www.higashichichibu.jp/

花散歩

付近の公園や野原を散策し春の花を見て歩きました。
画像
スイセン
画像
ウチワノキ?名前が分かりません。ご存知の方教えてください。
画像
画像
梅園の梅もまだ元気に咲いています
画像
ピンクの梅も美しい
画像
レンギョウ
画像
画像
どこにでも咲くノゲシ
画像
オオイヌノフグリ
画像
オオイヌノフグリは小さな花を沢山咲かせます。小さな花ですが一つ一つを見ると美しい
画像
ホトケノザ この花も群生します
画像
ナズナ 野草の代表格
画像
菜の花でしょうか 茎が濃い茶色です。花はアブラナのように見えます。ご存知の方がいたら教えてください。 ★長さんよりこの花はアブラナ科のコウサイタイ(紅菜苔)であることを教わりました。有難うございました。
画像

御岳山のレンゲショウマ

画像
レンゲショウマを見に御岳山を訪れました。
画像
レンゲショウマを見るのは初めてです。いつもはこの時期は暑くてなかなか出られないと言う理由なのですが今年は八月に入りほぼ毎日の雨模様。降られない日を選び訪れましたが山では霧雨模様でした。
画像
しっとりとした絵になりましたがこの花にはこのようなお天気が良いのかもしれません。
画像
画像
夫婦でその先の御岳神社まで行きました。雨は傘がいるかどうか位。最後の階段が急でゆっくりの登り。
画像
最後の階段を登り切った所が御岳神社、今日の登頂を拝み合掌。途中の休憩所で昼食を取り元の道を下山しました。

行田の古代蓮と田んぼアート

画像
3日早朝行田の古代蓮と田んぼアートを見に行きました。いつもは早朝であっても蒸し暑い日ばかりでしたがこの日は気温が低く気持ちよく鑑賞出来ました。
画像
たまたま工事現場から見つかった古代蓮の種子から育てられたものです。
画像
蓮と田んぼアートを見る為に行きましたが蓮は見頃を過ぎていました。
画像
画像
画像
画像
田んぼアートは二種類作られておりこちらは行田市が舞台となる池井戸潤の小説「陸王」がTBSの10月期「日曜劇場」枠にてドラマ化することを記念して、単行本「陸王」の書影を模したデザインと、主演・役所広司の似顔絵をおよそ10,000㎡(1.0ha)の田んぼに描かれています。 陰影のある顔の表情が豊かに描かれていました。稲の品種を使い分けデザイン化していますが通常使わないものであるためうまく育たず地面が見えてしまった時もあったそうです。 2015年にはギネス世界一のアートに選ばれたそうです。
画像
高さ50メートルの展望室から楽しむことが出来ます。
画像
こちらは「イナダヒメノミコトとスサノオノミコト」 行田のお米のPRと豊作を願い、稲田の守護神や美田の女神として親しまれている「イナダヒメノミコト」を、ヤマタノオロチ伝説で知られる夫の「スサノオノミコト」とともに、古代蓮会館東南側に描かれていました。 なかなか凝ったデザインで植え付け作業は大変だったのではないでしょうか。 逆光でガラスの映り込みがありレンズをガラスにつけても映り込みは避けられませんでした。映り込みを一部修正しています。
画像
原画のデザイン 過去動画 2014年

浜離宮庭園の梅と菜の花畑

画像
浜離宮庭園は都心のオアシス
画像
カンヒザクラ
海水を引き入れた汐入の池と二つの鴨場を伝え江戸時代には江戸城の「出城」としてその機能を果たしていた徳川将軍家の庭園です。 この季節は梅の花と一面に広がる菜の花畑があたりを明るくしています。
画像
白梅
画像
画像
画像
優しいピンクの梅
画像
一足早い都心の菜の花畑
画像
後方には都心らしい衝立のような高層ビルがひかえています
ここでも中国人観光客が目立ちました

春の足音

画像
寒さは緩みませんが立春も過ぎ春はそこまで近づいて来ています。
画像
小さな花が田んぼの淵などを彩っています。 オオイヌノフグリとは犬の睾丸のこと、こんな名前では可哀そうな気がします。
画像
小さな花ですがホトケノザはグラデーションのきいた綺麗なピンクの花です。
画像
早春の木の花といえば梅です。そろそろ梅園では梅まつりが始まります。
画像
紅梅のほうが早いのですがこの時期は綺麗な紅梅と白梅が見られます。
画像
画像
ツバキはやや地味です。
画像
縮れた糸のようなマンサク、春一番に「まず咲く」からとか。
画像
どこからともなく甘い香りがただよう蠟梅の花
画像
画像

広大なコスモスのお花畑(空撮と共に)

画像
一面に咲くコスモスのお花畑です
画像
JR高崎線「吹上駅」南口から車で約5分の所にあるコスモスアリーナふきあげ周辺の荒川河川敷にある約63ヘクタールのコスモス畑では、毎年10月中旬頃からコスモスがいっせいに咲き始めます。鮮やかな薄ピンク色を中心に珍しい黄色までその数は首都圏最大級と言う1,000万本!黄色やピンクのじゅうたんが遙か向こうまで広がる光景は素晴らしいのひとこと。  このお花畑を空からも眺めてみました。
画像
画像
画像
画像
画像
荒川の河川敷にコスモスは咲きます。このあたりの荒川は狭いのですが土手から土手までの幅は日本一だそうです。
画像
遠くに見えるのは水管橋です 動画
撮影:10月20日

梅雨の彩り

花は梅雨の鬱陶しさを忘れさせてくれます。 庭に咲く花ですが鉢物以外の花を撮影してみました。
画像
サルスベリが咲き始めました。夏に強い花です。
画像
アベリアはとても成長が早い。
画像
ヤブカンゾウはキスゲの仲間ですが鮮やかなオレンジ色が庭を明るくしてくれます。
画像
数年前に頂いたアガパンサスは大分増えました。
画像
画像
この小さな花はとても繁殖力が強くはびこっています。名前が分かりません。
画像
アズマギクでしょうか、野趣があります。
画像

智光山公園のハナショウブ

画像
智光山公園のハナショウブが咲き揃いました。
画像
狭山市の智光山公園は武蔵野の豊かな自然を生かした都市公園です。 東京ドーム11個分のクヌギやカシ、アカマツ、コナラなどの広大な自然林を生かした一角に菖蒲田があります。
画像
画像
公園内には、江戸系、肥後系、伊勢系など約2600株の花菖蒲が咲き誇る「花菖蒲園」と約1200株が咲く九頭竜池横の「花菖蒲田」があります。
画像
この日は良く晴れ渡り気温も上昇、真夏の陽気になりましたが木陰では涼しい風が吹き抜けていました。
画像
画像
画像
画像

ハンカチの木

画像
ハンカチがヒラヒラと木に引っ掛かったようにハンカチの花が沢山咲きました。
画像
中国原産のハンカチノキは4月下旬から5月にかけ、枝に白いハンカチのような姿の花を咲かせます。しかし、花弁はなく、たくさんの雄花と1個の雌花が1つの茶色の球形をつくり、大型の2枚の苞に抱かれるような形で開花します。ハンカチに見立てられるのは、この2枚の大きな苞です。
画像
画像
画像
遠目には本当にハンカチがぶら下がっているように見えるユニークな花です。 大宮公園日本庭園にて 4月25日撮影

空撮 SAKURA

画像
桜は日本人の心 今年も美しい花を見せてくれました。 開花は早かったので鼻の命も短いのではと思っていましたがその後肌寒い日が続き長く花を楽しむことが出来ました。 3月31日、北本市桜堤(五分咲き)  4月2日、川越市伊佐沼(八分咲き)  4月6日 さいたま市びん沼川満開)で撮影したものを纏めました。
画像
画像
画像
You Tube動画

空撮 菜の花色の土手

荒川の土手が菜の花色に染まりました
画像
北本市西方荒井橋付近から菜の花に彩られた土手を空撮しました。 目にも鮮やか、延々と続く黄色い長い土手です。
画像
鳥の目線はこんなものでしょうか You Tube動画