2017 埼玉映像公開映画会のお知らせ

2017年 さいたま市民文化祭 自作映画を楽しむ市民の集い とき   2017年11月26日(日) 時間  1時30分開映  (1時00分開場) ところ  彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール       JR埼京線与野本町駅より徒歩7分 終映予定 4時30分
画像
クリックで拡大されます 主催  さいたま映像 (創立1953年 アマチュア映像作家集団) 会長 田村 尚男 後援  さいたま市 ・ さいたま市浦和趣味の会連盟  どなたでも自由にご覧いただけます。お誘い会わせの上お出かけ下さい。 御来場をお待ちしています。
posted by ミニミニ放送局 at 10:31Comment(0)TrackBack(0)

行田の古代蓮と田んぼアート

画像
3日早朝行田の古代蓮と田んぼアートを見に行きました。いつもは早朝であっても蒸し暑い日ばかりでしたがこの日は気温が低く気持ちよく鑑賞出来ました。
画像
たまたま工事現場から見つかった古代蓮の種子から育てられたものです。
画像
蓮と田んぼアートを見る為に行きましたが蓮は見頃を過ぎていました。
画像
画像
画像
画像
田んぼアートは二種類作られておりこちらは行田市が舞台となる池井戸潤の小説「陸王」がTBSの10月期「日曜劇場」枠にてドラマ化することを記念して、単行本「陸王」の書影を模したデザインと、主演・役所広司の似顔絵をおよそ10,000㎡(1.0ha)の田んぼに描かれています。 陰影のある顔の表情が豊かに描かれていました。稲の品種を使い分けデザイン化していますが通常使わないものであるためうまく育たず地面が見えてしまった時もあったそうです。 2015年にはギネス世界一のアートに選ばれたそうです。
画像
高さ50メートルの展望室から楽しむことが出来ます。
画像
こちらは「イナダヒメノミコトとスサノオノミコト」 行田のお米のPRと豊作を願い、稲田の守護神や美田の女神として親しまれている「イナダヒメノミコト」を、ヤマタノオロチ伝説で知られる夫の「スサノオノミコト」とともに、古代蓮会館東南側に描かれていました。 なかなか凝ったデザインで植え付け作業は大変だったのではないでしょうか。 逆光でガラスの映り込みがありレンズをガラスにつけても映り込みは避けられませんでした。映り込みを一部修正しています。
画像
原画のデザイン 過去動画 2014年

大宮盆栽祭り

画像
世界盆栽大会も終わり毎年恒例の大宮盆栽祭りが今年も北区盆栽町に於いて3日~5日まで開かれました。
画像
名品盆栽コレクション特別展示や,市民盆栽展、盆栽・盆器・山野草等即売会、盆栽相談所の開設、様々な盆栽屋さんが並び、初日に行けば掘り出し物が見つかることもあるとか。大品・中品・小品・ミニ盆栽・マメ盆栽など、大きさ・価格帯も様々な盆栽だけでなく、鉢や台座など盆栽に必要な物をすべて揃えることが出来、これを目当てに訪れる人も多いようです。
画像
私は特に盆栽趣味はありませんがいつもの散歩コースなので雰囲気を楽しみました。
画像
画像
画像
普段は静かな街もこの日は活気にあふれていました。
画像
市民盆栽コーナー  展示の仕方も考えられています。
画像
画像
藤の盆栽も見頃に・・・

山岳映画会のお知らせ

山仲間が美しき自然を捉えて贈る 山岳映画上映会が開催されます
画像
期 日:2017年4月18日(火)   開 場:6時30分   上 映:6時45分~9時00分 会 場:文京シビック 小ホール 主 催 :山岳映画サロン   協 賛 :アルパインツアーサービス㈱  槍ケ岳山荘  掲載が遅くなりました。 山岳・自然を愛する方の沢山のご来場をお待ちしています
posted by ミニミニ放送局 at 10:17Comment(0)TrackBack(0)

Japan Drone

画像
今話題のドローンに関する展示会が幕張メッセで行われました。
画像
展示ホールは5で出展者150社が会場を埋めました。 モターショー等と比べると人は少なめでゆっくり見学できます。
画像
大型のドローンも登場し100㌔まで搭載出来る機材もあります。こうなると人も乗れそうです。
画像
やはり実用的なのは農薬散布など農業用途、プログラムしておけば決まった飛行ルートで農薬を撒いてくれます。
画像
最も大きなシェアを誇るのがDJI社のファントム。今ドローンと言えばこれ!
画像
今人気上昇中なのがMavic Pro 折り畳みが出来安定性が良く携帯性に優れた機体です。 空撮映像は非常に綺麗でヘリをしのぐ程のレベルです。
画像
enRouteは産業用ドローンの開発メーカー
画像
画像
日本郵便は郵便物の輸送実験を行っています。
画像
安全のための講演  インフラ点検や物資輸送、人の近づけない災害現場、火山観測、人命救助などこれからどんどん応用範囲が広がると予想されるドローン、安全確実の為に乗り越えなければならない課題をどう克服するかにかかっています。  私は始めてから3年半、墜落事故はありませんが木などにぶつけて壊したことはあります。操縦は簡単と言え思う通りに飛行させることは難しいものです。日々慣れること、パニックに陥った時の安全な抜け出し方などの訓練が重要です。

2016 埼玉映像公開映画会のお知らせ

2016年 さいたま市民文化祭 自作映画を楽しむ市民の集い とき   2016年11月27日(日) 時間  1時00分開映  (12時30分開場) ところ  彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール       JR埼京線与野本町駅より徒歩7分 終映予定 4時30分
画像
クリックで拡大されます 主催  さいたま映像 (創立1953年 アマチュア映像作家集団) 会長 田村 尚男 後援  さいたま市 ・ さいたま市浦和趣味の会連盟 ・ さいたま市文化協会 私の作品は13番目に上映されます どなたでも自由にご覧いただけます。お誘い会わせの上お出かけ下さい。 御来場をお待ちしています。
posted by ミニミニ放送局 at 21:46Comment(0)TrackBack(0)

山岳映画会のお知らせ

山仲間が美しき自然を捉えて贈る 山岳映画上映会が開催されます
画像
                クリックで拡大します 期 日:2016年10月18日(火)   開 場:6時30分   上 映:6時45分~9時15分 会 場:文京シビック 小ホール 主 催 :山岳映画サロン   協 賛 :アルパインツアーサービス㈱  槍ケ岳山荘  山岳・自然を愛する方の沢山のご来場をお待ちしています
posted by ミニミニ放送局 at 11:19Comment(0)TrackBack(0)

熱気あふれる大宮夏祭り

画像
西口で行われる大宮夏祭りはスパークカーニバルと言われています。
画像
8月1日、蒸し暑い夏の日が続いていますがこの日は天候不安定で実施されるかどうか心配されましたが幸い祭りの開催中は風も流れ涼しさも感じられ降られずに済みました。
画像
画像
サンバの激しい踊りと神輿の熱気がスパークするように競演します。
画像
この日、街は祭り見物の人たちで埋め尽くされました。
画像
動画(You Tube)
8月1日、6時~9時頃まで大宮駅西口一帯

総願寺の節分会

画像
関東三大不動といわれる加須市総願寺で3日節分会がありました。 著名な力士も来場し松明を持った鬼が回廊を駆け巡る勇壮な節分の行事です。この日 力士は交通事情により到着が遅れていたようです。 豆まき式は正午と4時、そして8時半と三回行われます。
画像
僧侶の入場、読経などの儀式が40分ほど行われます。
画像
25㌔ほどの松明を持った赤鬼が回廊を駆け巡ります。火の粉を浴びると災厄を払えると言います。 大勢の消防団員や警察官、警備員が人垣を作り物々しい雰囲気ですが万一に備えます。
画像
古い木造建築物の為、バケツや消火剤を背負った消防団員らにより火事への万全の備えが行われています。
画像
画像
年男や年女そしてご当地アイドル「ピンキッシュ」も登場 整列し豆まきが始まります。
画像
撒くのは楽しいでしょうね。
画像
袋をひろげ受け止めようと懸命です。子供専用席も設けられました。
画像
          福は内、鬼は外~
画像
「あぶないので下に落ちたものは拾わないで下さい」と盛んに声をかけていました。
画像
画像
沢山の収穫があったようですね、もらったものを見せ合っていました。 You tube動画 
お陰さまでYou Tube総再生数が100万回になりました

2015 埼玉映像公開映画会のお知らせ

2015年 さいたま市民文化祭 自作映画を楽しむ市民の集い とき   2015年11月22日(日) 時間  1時00分開映  (12時30分開場) ところ  彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール       JR埼京線与野本町駅より徒歩7分 終映予定 4時30分
画像
                  クリックで拡大されます 主催  さいたま映像 (創立1953年 アマチュア映像作家集団) 会長 田村 尚男 後援  さいたま市 ・ さいたま市浦和趣味の会連盟 ・ さいたま市文化協会 私の作品は14番目に上映されます どなたでも自由にご覧いただけます。お誘い会わせの上お出かけ下さい。

新年を祝って餅つき踊り

画像
さいたま市の日進神社では新年を祝い餅つき踊りが奉納されました。
画像
餅つき踊りはさいたま市の無形民族文化財に指定されこの伝統が守られています。
画像
カウントダウンの合図で新年を迎え餅つき踊りが始まります
画像
木遣り歌にあわせ蒸かしたもち米を頭上にかかげ入場します
画像
始めはコネの作業
画像
餅つき踊り保存会の人たちにより守られ継承されていますが女の子にもしっかり受け継がれていきます
画像
江戸時代に中山道の伝馬役夫に出た若者たちが、街道を通行する大名や武士の宿で、旅の慰安と接待を兼ねて餅つきをしたものが芸能化したと伝えられ、又「接待餅」とも呼ばれ祝い事やおめでたい席などで披露されてきました。実際に餅を搗く「しんしょう搗き」と空臼を搗く「曲搗き」があり、曲搗きには、豊穣、瑞祥、大勝利の3調子があります。
画像
搗きあがった餅は参拝者に振舞われこれを食べると一年間健康に過ごせるとされています。
画像
あまり広くない境内は長い初参りの人の列が出来ていました。

皇居乾通り 秋の一般公開

画像
天皇陛下の傘寿を記念した皇居・乾通りの秋季一般公開が行われ6日に普段見られない皇居内の乾通りの紅葉を見てきました。 宮内庁によると、3~7日の5日間で計約34万9500人が訪れ、最も盛況だった5日の来場者は約8万6千人だったそうです。 宮内庁発表によると秋季皇居乾通り一般公開の参入者数は 12月3日(水) 57,490 12月4日(木) 42,600(雨) 12月5日(金) 85,730 12月6日(土) 78,700 12月7日(日) 84,980      合計 349,500 4日が雨でその翌日が好天になった為か入場者数は最高を記録したようです。
画像
紅葉に合わせ、坂下門から乾門までの約750メートルが公開されました。 東京駅から人の列が続き二重橋前で大きく4列のブロックに分かれ30分ほど待ちました。 その後持ち物検査とボディーチェックを受けたあと大手門より入場、宮殿を左に見ながら宮内庁前を通り乾通りへと向かいます。
画像
宮内庁は一般参賀の時にも見ることが出来ます。天皇陛下は宮内庁の窓から参観者の様子をご覧になっていたそうです。
画像
ここから乾通りへ
画像
左手の皇居内部は手入れが行き届いている。
画像
画像
春の桜の時期も大賑わいだったようです
画像
画像
画像
青空に黄葉が映える
画像
乾門は歴史を感じさせる重厚な門
画像
東御苑入り口の北桔橋門から見た乾通りを歩く人の列 帰りは皇居東御苑の紅葉を見ながら東京駅に戻りました。
画像

2014 さいたま映像 公開映画会のご案内

2014年 さいたま市民文化祭 自作映画を楽しむ市民の集い とき   2014年11月23日(日) 時間  1時30分開映  (1時00分開場) ところ  彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール       JR埼京線与野本町駅より徒歩7分 終映予定 4時20分
画像
主催  さいたま映像 (創立1953年 アマチュア映像作家集団) 後援  さいたま市 ・ さいたま市浦和趣味の会連盟 ・ さいたま市文化協会 私の作品は13番目に上映されます 埼玉県の名峰、甲武信岳からジャクナゲの美しい十文字峠まで旅をしました。 どなたでも自由にご覧いただけます。お誘い会わせの上お出かけ下さい。

山岳映画会のお知らせ

山へのロマンを語ろう ~山仲間が美しい自然を捉えて贈る~ 山岳映画サロン主催       山岳映画会
画像
               クリックで拡大します 期 日:2014年10月21日(火)   開 場:5時45分   上 映:6時15分~9時 会 場:豊島公会堂(池袋駅東口歩5分・豊島区役所隣) 主 催 :山岳映画サロン   協 賛 :アルパインツアーサービス㈱  涸沢ヒュッテ 自然を愛する方の沢山のご来場をお待ちしています

2013 さいたま映像 公開映画会のご案内

2013年 さいたま市民文化祭 自作映画を楽しむ市民の集い とき   2013年11月24日(日) 時間  1時開映  (12時30分開場) ところ 彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール      JR埼京線与野本町駅より徒歩6分 終映予定 4時
画像
主催  さいたま映像 (創立1953年 アマチュア映像作家集団) 後援  さいたま市 ・ さいたま市浦和趣味の会連盟 ・ さいたま市文化協会 私の作品は8番目に上映されます 厄病除けのために始まった全国でも珍しい明るくユーモラスな葬式祭りです。 どなたでも自由にご覧いただけます。お誘い会わせの上お出かけ下さい。

農民ロケット 「龍勢祭り」

農民ロケットとも言われる龍勢祭りが秩父で行われました 櫓から打ち上げられ天に上る様子が龍の昇天に似ていることから龍勢と呼ばれます
画像
龍勢(りゅうせい)は、10月の第二日曜日に秩父市椋神社例大祭に奉納する神事として、代々伝承されてきた農民による手作りロケットです。
画像
この日は8時40分から5時頃まで15分ごとに二十七流派、30本の龍勢が打ち上げられました
画像
青空に吸い込まれるように一直線に
画像
松材の筒に黒色火薬を詰め真っ直ぐに飛ばす為に矢柄という竹をつけて打ち上げます 色のある煙を出したり落下傘を仕込んだり流派により色々な工夫がなされます
画像
画像
龍が昇るがごとく
画像
桟敷席が用意されていますが早くからの予約で埋まっています。 のぼりが沢山立てられていましたがこれは少々邪魔に感じました。 当日は好天に恵まれ沢山の人で賑わいました。駐車場も沢山用意されていましたが近くはすぐ一杯になって私は3キロほど離れた所に止めることになりシャトルバスも用意されましたが渋滞で動けない為行きは会場まで歩きました。

2013 ユニセフチャリティー山岳映画会

山仲間が美しい自然を捉えて贈る ユニセフチャリティー山岳映画会 30周年記念企画
画像
期 日:2013年10月22日(火)   開 場:5時45分   上 映:6時15分~9時 会 場:豊島公会堂(池袋駅東口歩5分・豊島区役所隣) 参加金:500円(作者の出品料やカレンダー・DVD・書籍等の販売益を併せユニセフに贈ります) チャリティー協力販売:アルパインカレンダー各種、山岳映像DVD    主 催 :山岳映画サロン   協 賛 :アルパインツアーサービス㈱  ユニセフチャリティー記念すべき30周年記念映画会です 今までに1000万円をユニセフに贈りました。皆様のご協力によるものです。 山と自然愛好家のご来場をお待ちしております

鉄道ふれあいフェア 2013

画像
JR東日本大宮総合車両センターで恒例の鉄道ふれあいフェアが開かれ沢山の家族連れや鉄道ファンで賑わいました。通常五月最後の週の土曜日に開かれます。
画像
真岡鉄道を走るSLの解体修理。SLはこのほかにもう一台の解体作業が行われていました。 手に入らない部品は作らなければならず大変手間のかかる作業です。今ではイベントや観光列車として多く使われています。栄光のD51はここの工場で作られていました。
画像
外された動輪。こうして近くで見ると重そうで大きなものです。
画像
ELの運転台公開。このような時しか見ることが出来ません。機器類に触ったり写真を撮ったり・・
画像
屋外展示。三台のELが展示されていました。
画像
熱心に写真を撮る鉄道ファン。ヘッドマーク目当てかな?
画像
部品や鉄道用品の販売はいつも人気がありますね。
画像
フェアの見ものは機関車の吊り上げ移動の公開です。エンジンや台車を外した状態でも40トンもあるそうです。
画像
車両を横移動するトラバーサーの乗車体験にも長い列が出来ていました。
画像
チビッコに人気なのはこのミニ新幹線。二種類が走っていました。 過去記事 「鉄道ふれあいフェア2006」 「鉄道ふれあいフェア2007」 「鉄道ふれあいフェア2008」

新年明けましておめでとうございます

新しい年になりました 皆様方には良い年を迎えられていることと思います。 昨年は沢山のコメントや気持ち玉を頂き有難うございました。
画像
こちらは風も無く晴れて穏やかな元日を迎えました。 毎年近くの氷川神社にお参りすることが恒例になっています。 神社の境内では新年を祝い梯子乗りが行われました。 スルスルっと梯子を軽快に上りてっぺんから垂らした巻物には「謹賀新年」と書いてありました。 落ちそうになる肝つぶしには拍手が沸き起こります。 この日のために相当練習を重ねてきたことと思います。鳶組合の皆さんご苦労様でした。
画像
今年も皆様方にとって良い年であることを祈念します

クリスマスのディズニーランド

画像
ディズニーランドは夢の国 クリスマスのこの時期はひときわ華やかになります
画像
孫たちと一緒に一日を楽しみました それにしてもいつ行っても人の波 凄い人気、これが維持されていることも驚きです
画像
大人も子供も楽しめるイッツアスモールワールド
画像
エレクトリカルパレード
昼も夜もパレードは大人気、早くからの場所取りも疲れますね
画像
でもそれは次から次へと現れる趣向を凝らした光の芸術には目を見張るばかり
画像
やはりこれを見ないわけには行きません
画像
画像
よく見たら東の空には満月も、光のショーに一役買っていました
画像
入場制限を避けるべく早朝からエレクトリカルパレードが終わるまで混雑の中でかなりの時間滞在しいささか疲れました この雰囲気は動画でご覧ください エレクトリカルパレード
イッツアスモールワールド

入間航空祭 2012

画像
轟音と共に青空に吸い込まれていく機体 スモークを吐きながら大空のキャンバスに描かれるアート作品
画像
11月3日は地元では入間の日とも呼んでいます 航空自衛隊入間基地で恒例の入間航空際が開かれました 昨年も行きましたが予報に反して曇り空、今年は多少の雲はありましたが晴れましたので見栄えのする航空祭となりました。
画像
晴れた為、昨年より多い22万人が訪れ到着する電車は手や足も動かせない超満員でした
画像
航空祭の目玉はアクロバット飛行のブルーインパルスです 一糸乱れぬ正確な飛行はいきを呑むばかりです 軽微な故障が発生した・・というアナウンスが流れ一機が間もなく着陸し少し経って他の機も着陸し一部演目が中止されたようです。翌日の新聞には鳥を吸い込むバードストライクがあったと書かれていました。
画像
大空に咲かせた上向き開花、下向き開花やハートのマーク、スタークロスなども動画で見られます 動画でご覧ください C-1輸送機からの空挺降下
華麗なブルーインパルスの飛行

2012 さいたま映像 公開映画会のご案内

2012年 さいたま市民文化祭 自作映画を楽しむ市民の集い とき   2012年11月25日(日) 時間  1時開映  (12時30分開場) ところ 彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール      JR埼京線与野本町駅より徒歩6分 終映予定 4時
画像
主催  さいたま映像 (創立1953年のアマチュア映像作家集団) 後援  さいたま市  さいたま市浦和趣味の会連盟  さいたま市文化協会 私の作品は12番目に上映されます どなたでも自由にご覧いただけます。お誘い会わせの上お出かけ下さい。 ※当日は気温は低めでしたが風もなく晴天に恵まれた三連休の行楽、紅葉シーズンの為か入場者は例年の8割くらいに留まりましたがご多用中私たちの映画会の為にご来場頂きありがとうございました。 この様子はブログの女帝「いつもばらいろさん」に遠いところをご来場頂きブログに紹介していただきました。 有難うございます。

豪華な山車、川越祭りの「ひっかわせ」

画像
                   川越のシンボル時の鐘
画像
重厚な蔵の街に豪華な山車が街を引き回される川越祭りが行われました。今年は市制施行90周年ということで例年の15台に対し29台の山車が市内を廻り好天も手伝って沢山の人達が古の雅の世界を楽しみました。
画像
画像
7時過ぎには祭りも最高潮に達し身動きがとれないほどの混雑になりました。
画像
この祭りの見ものは山車が交差点などで出会ったりすれ違う時に踊りや太鼓、鉦などお囃子の競演「ひっかわせ」が行われることです。勝ち負けはありませんが山車を向き合わせて気勢をあげ提灯が乱舞し祭りはクライマックスになります  この様子は動画でご覧下さい

都市緑化フェア <上野公園会場>

画像
第29回全国都市緑化フェアTOKYOは、「緑の風が吹き抜ける東京」をテーマに都内6箇所のメイン会場を中心に行われています。 その内の上野公園会場を見てきました。 、
画像
     シンボルモニュメント「立つ人}      東北復興への祈りを具象化したモニュメントで東京芸大の学生たちにより作られました
画像
画像
画像
     水の庭
画像
国立博物館前の噴水池の両側にも花がいっぱいに飾られていました。
画像
この日は風も無く穏やかな日和に外国人観光客も混じり花を愛でていました。
画像
     花短冊回廊

シーテックジャパン 2012

画像
 国内最大級のデジタル家電と情報技術(IT)の見本市「CEATEC(シーテック) JAPAN2012」が千葉市の幕張メッセで開かれました。
画像
 初出展のトヨタ自動車をはじめ、エネルギーを効率的に使う次世代住宅「スマートハウス」に関連する出展が目立ちました。タブレット端末やスマートフォンをアピールする社も多かったが、かつて各社が最新技術を競ったテレビの存在感は乏しく、脇役となってしまっているようです。 しかし未来型テレビの4K(走査線が現在テレビの4倍)や8Kテレビの高精細テレビの美しさは感動ものでした。  今回のショーで目立っていたのはモーターショーと間違えるほど車の展示が目立ったこと。 電気自動車が市販され街中でも見かけるようになってきましたがそのバッテリーを家庭での電力源にしようという提案が各社から出されていました。 夜間の安い電力の利用や太陽電池を利用したシステムが安く供給されればかなり普及するのではないかと思います。
画像
画像
運転シュミレーター
画像
沢山の人垣ができていたパナソニックブース
画像
技術では強い日本も価格競争力は弱いようです。
画像
世界の亀山モデルはどこに行ったのか!これほど急速にしぼんでしまうとは思えなかった。シャープよ頑張れ!抜きん出た技術を評価し我が家のテレビもシャープです。
画像
賑わう会場内

雨よ降れ! 脚折雨乞行事

画像
降れ降れ、雨よ降れ!  このところうだるような晴天が毎日続いています。晴れは良い天気なのですがこう毎日晴天続きだと雨が恋しくなります。  庭の植木も枯れかかっているものもありますが水撒きをした程度では焼け石に水の状態です。芝も元気がありません。  私の住んでいる埼玉県地域は熊谷に代表されるように残念ながら日本でももっとも暑い地域です。その為地面はカラカラ
画像
そんな暑い埼玉ですが旱魃は特に農家にとって深刻な問題です。 そこで農家は天に雨乞いをしたのですがなかなか思うように雨は降りません。  鶴ヶ島の農家では昔から日照りのとき、脚折(すねおり)の雷電池(かんだちがいけ)のほとりにある脚折雷電社の前で雨乞いを祈願すると、必ず雨が降った。特に安永・天明の頃には、その効験はあらたかで近隣の人の知るところであった。 しかし、天保の頃には、いくら雨を祈ってもほとんどおしるしがなくなってしまった。  それは、雷電池には昔、大蛇がすんでいたが、寛永の頃、この池を縮めて田としたため、大蛇はいつしか上州板倉にある雷電の池に移ってしまった。そのため雨乞いをしても、雨が降らなかった。  明治7年(1874)夏の干ばつの時、畑の作物が枯れそうなので、近隣の人が脚折雷電社で雨乞いをしたが、その兆候がなかった。そこで脚折の村人が協議して、板倉雷電社に行き、神官に一晩中降雨を祈願してもらい、翌日、傍らの池の水を竹筒に入れて持ち帰った。  脚折雷電社で、白鬚神社の神官が降雨祈願をしていたが、そこに板倉の水が到着したとたん、快晴の空がたちまち曇りだし、まもなく雨が降ったという。 (鶴ヶ島市教育委員会資料より)
画像
画像
長さ・・・36メートル、 重さ・・・3トン、 頭の高さ・・・4.5メートル、 頭の幅・・・2メートル、 太さ(頭部に近い胴回り)・・・6メートル、 開いた口の直径・・・1.6メートルもあります
画像
画像
300人の担ぎ手により「雨降れたんじゃく、ここに懸かれ黒雲」と唱えつつ池を回ります
画像
最後に龍を解体し池を汚すことで天にいる龍が怒って雨を降らせるのだそうです。 この祈りが天に届いたのか翌日雨が降りました。 動画でご覧下さい
http://youtu.be/q-ltB_TKYTk

陸上自衛隊富士学校 開校記念行事見学

画像
富士山麓には自衛隊の演習場があります。演習の行われているときは箱根や山中湖あたりでもドーンと大砲の音が聞こえてきます。
画像
年に一度記念行事と演習の模様が公開されます
画像
式典
画像
10式戦車は陸上自衛隊の最新の国産主力戦車であり、国産の自衛隊装備品としては四代目となる。 総重量44トン、エンジン出力1200馬力、最高時速70㌔ 120ミリ砲を装備、重厚なエンジン音を響かせ隊列をなして走る様子は壮観!  
画像
御殿場や山中湖たりの離れたところからは聞いたことがありますが目の前で榴弾砲など大砲の音を聞くのは初めてのことでその迫力と音の大きさには驚くばかり。 「大きな音がします」と予告されますが発射されると大地や体が揺れたような衝撃を感じます。 実弾だったらもっと凄いでしょう。 当日の様子は動画でご覧下さい

気迫の水行

画像
寒中水行 墨田区の能勢妙見山別院では天下泰平を祈願しお釈迦様の命日である寒さ厳しい2月15日に 水行が行われます。 この水行は、勝海舟が子供時代に病にかかったとき、父が全快を祈願した事から始まったそうです
画像
友人からの情報により取材に出かけました 能勢妙見山別院は東京スカイツリーにほど近いところにある都会の寺院で境内は狭く 既に熱心なカメラマンでいっぱいです
画像
コモが敷き詰められ真ん中に四斗ダルが四つ並べられています これからこの水を浴びるんです
画像
水温を測ってみたら6度でした
画像
画像
これはまさに修行そのものです 朝、水で顔を洗うだけでも冷たくて、冷たくて、大変なのに! 私にはとてもまねが出来ません
画像
冷水を浴びるたびに周囲にかかりカッパを着込みカメラにビニールをかけた用意周到なカメラマンもいました
写真よりビデオでご覧ください

2011 さいたま映像 公開映画会のご案内

2011年 さいたま市民文化祭 自作映画を楽しむ市民の集い とき   2011年11月20日(日) 時間  1時開映  (12時30分開場) ところ 彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール      JR埼京線与野本町駅より徒歩6分 終映予定 4時
画像
主催  さいたま映像 (創立1953年のアマチュア映像作家集団) 後援  さいたま市  さいたま市浦和趣味の会連盟  さいたま市文化協会 私の作品は12番目に上映されます どなたでも自由にご覧いただけます。お誘い会わせの上お出かけ下さい。

迫力ある飛行演技「入間航空祭」

画像
轟音を轟かせながら高速で宙返りや背面交差、ワーッ!すごーいと歓声があがる 毎年11月3日文化の日に航空自衛隊入間基地で「入間航空祭」が開催されます。 この日は晴れの特異日と言われていますが午後から晴れるという予報も外れ雲の多い天気となり青空に吸い込まれていくジェット機の姿を楽しむことはできませんでした。 最寄駅は基地内の西武池袋線 稲荷山公園駅ですが電車は朝のラッシュ並みの混雑となり吐き出された人で一杯になり踏切を渡るのにも40分もかかる有様で見ものの一つ落下傘降下は見られませんでした。
画像
ずんぐり大きなC-1輸送機 東日本大震災でも活躍しました
画像
T-4練習機
画像
ブルーインパルスに使われるスマートな塗り分けのT-4練習機
画像
午後1時過ぎダイヤモンド編隊で離陸 この時間ななると基地内の混雑は最高潮に達します。編隊が出発する中央付近前のエプロンに居たので人で埋まり立錐の余地もないほどになりました。 基地の発表では17万人が訪れたそうです。
画像
編隊で飛行 高速で飛ぶ飛行機を追うのは難しいものです
画像
前方から飛んできて開いて行きます
画像
板のように一糸乱れぬ飛行
画像
上向き開花 下向き開花もありますがこれは難しい演技種目でかつて入間川に墜落する事故を起こしたことがあります
画像
大空に星を描くスタークロス 晴れていればくっきり見えるのですが・・・ これはいろいろ説明するより動画で見ていただくのが一番でしょう