散歩コースの花たち

ツツジ  四月も末 森も新緑で美しくなって今はツツジが綺麗な時です。 オオムラサキツツジ  コデマリも生き生きした花をつけています コデマリは、細い枝や葉が見えなくなるほど白い多数の花を咲かせ、枝垂れる姿がとても見事で、庭木や切り花として利用される春を代表する花木です。 新緑が美しくなった樹木 ハナミズキ咲く森 ハナミズキが見頃の時期になりました …

続きを読む

東京散歩「浜離宮」

元は徳川将軍家の鷹狩り場として作られましたが明治維新の頃皇室の離宮として使われその後東京都により昭和21年に浜離宮恩賜庭園として開園されました。 早春の花を求めて訪ねてみました。まだ春は名ばかりの寒さが続いています。 ワラボッチ 南国のソテツなどを寒さから守っています 白梅が咲き始めました 雪吊り 雪の重さで枝が折れないようにします。東京では必要がありませんが冬の風物…

続きを読む

東京散歩 「田町から神田へ」

東京散歩 今回は足の向くまま田町から神田へ歩きました。 今日は曇ってやや肌寒い陽気ですが歩くには丁度良い 田町駅前は駅前広場らしい広場はありません。JR東日本の駅では乗降客17位だそうです。 三田口は慶応大や日本電気本社ビルに近くビジネスの拠点駅で朝夕のラッシュ時には相当混雑するようです。 ここから一号線を横断し桜田通りに入り赤羽橋から芝公園の緑多き道を歩きます。 …

続きを読む

盆栽美術館

さいたま市に全国初の「大宮盆栽美術館」がオープンしました さいたま市には盆栽町という地名があり大宮に盆栽村が誕生したのは、大正14年とされております。当時、市内旧土呂町の一部、草深い武蔵野の山林地帯であったここに数軒の盆栽業者が、東京から移り住み盆栽の育成にいそしみ、土地の愛好者を刺激し、次第に盆栽を業とする者が増加し盆栽村を形成していきました。 <さいたま観光コンベンションビュロー…

続きを読む

名古屋駅前のイルミネーション

クリスマスも近づき街はイルミネーションがキラキラ輝き夜の街もこの時期ならではの華やかさです。 名古屋駅前でもペデストリアンデッキや世界一の駅ビルと言われる「JRセントラルタワーズ」の壁面にもパネル状に点灯されています。 古都の紅葉を楽しんでの帰りに名古屋から乗車の新幹線の待ち時間を利用して見てきました。 駅から出たところに駅舎と並行しているペデストリアンデッキには樹木に取り付けられ…

続きを読む

東京散歩「目黒から二子玉川へ」

東京散歩シリーズ今回は目黒から神社や公園などを巡りながら仲間5人と二子玉川まで歩きました。 目黒駅を10時にスタート、交通量の多い目黒通りを西に向かいます。 間もなく大通りの交差点角に見えてきたのは大鳥神社で立派な社殿を持ち旧下目黒村の総鎮守とされ11月には酉の市が開かれます。 大鳥神社から大通りを離れほどなく見えてきたのはコンクリート作りのモダンなお寺、五百羅漢寺で松雲元慶禅師に…

続きを読む