2008 ベスト10

多くの方々より私のブログにアクセスして頂き有難うございました。 今年も残り少なくなりましたがここで一年を振り返り「ミニミニ放送局」アクセスベスト10を拾って見ました 10位 「早春譜の里」 (555)  大好きな安曇野の風景を早春賦のBGMに乗せて作って見ました
画像
  9位 「雨引山から御嶽山へ」 (558)   冬枯れの低山ハイクも又楽し、春の足音も聞こえてきます
画像
8位 「ヒカゲツツジ咲く坪山」 (558)  珍しいヒカゲツツジにあえてラッキーでした。忘れられない色です。
画像
7位 「日向山」 (571)  滝の岩壁に咲いていたクモイコザクラが印象的でした
画像
6位 「冬牡丹」 (593)  ワラボッチを被った牡丹が可愛らしい
画像
5位 「金時山」 (600)  箱根が箱庭のよう 天気が良くて富士山がとっても綺麗でした!
画像
4位 「荒川コスモス街道」 (611)  百万本のコスモスは見応えがありました
画像
3位 「鉄道ふれあいフェア 2008」 (744)  普段見られないダイナミックな工場内を見て歩くのは楽しい
画像
2位 「風車(かざぐるま)のアート」 (1070)  風が見えるのです
画像
1位 「オリエント急行の旅」 (1192)  思い出のオリエント急行の旅を短くビデオに纏めてみました
画像
今年はこれで締めくくりとします 皆さんの温かなコメントにたくさんの元気をいただきブログを続けるエネルギーになりました 又新しい年もよろしくお願いします。 皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

Googleのストリートビュー

Googleマップのストリートビューってご存知ですか
画像
東大赤門前
Google マップ日本版に8月5日「ストリートビュー」が公開されました。これは道路に立った目線で地図の街並みを表示できるサービスです。 今回ストリートビューが公開されたのは、札幌、小樽、函館、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、鎌倉、京都、大阪、神戸の12都市。 地図上に表示されている「ストリートビュー」というボタンをクリックすると、対応する道路が青く表示されます。  さらに地図を拡大すると人の形をしたアイコンが見えてくる。これをクリックすると、ストリートビュー画面が現れドラッグすれば表示する地域を移動できます。 交差点に来ると曲がる事も出来角度の変更も可能で見たいところをズームUPすることも出来るんです。 写真をドラッグすれば上を見上げたり振り向いたりも出来ます。 ストリートビューは比較的細かい道路も対応しています。凄いソフトを開発したものですね。  我が家も写っていました。住所を入力すると表示されます。ミツバツツジの咲いていた頃の曇りの日で車の屋根ぐらいの視点です。拡大すれば庭の様子もわかります。  さてこのソフトをどんな目的で誰が使うんでしょう? 初めて訪ねる家の住所を打ち込み写真で確認して出かける・・には便利だと思います。 新聞の投書欄やネット上でプライバシーを問題視する声が挙がっています。 車のナンバープレートが読み取れるものもあります。カーテンが開いていて室内の様子が見えるものもありました。 空き巣狙いが「ストリートビュー」で下見をし入れそうなスキのある家を狙う、洗濯物から独身女性の住むアパートに目星をつける、などの心配が懸念されています。  Google側では以前より懸念されている個人情報保護については、公道から視覚的に見えているものだけを画像として使用し、識別可能な人の顔を曖昧にぼかす技術を用いることで対応している。また、ユーザーが不適切と判断したイメージは「ストリートビューヘルプ」ボタンをクリックして削除対象として警告することができる機能も用意した・・・・と言っています。 さあ皆さんはこれをどう活用されますか?
画像
都内某所
画像
都内某所
※ 週末に五竜岳に登る予定でしたが悪天候の為中止しました

ブログ開設3周年

2005年6月にブログを開設してお陰さまで3周年になりました。
画像
庭の梅雨に咲く花
石の上にも3年と言う言葉がありますが一つの節目ともい言える3年だと思います。 自分で情報を発信できるという事は楽しい事ですね~
画像
アクセス総数は17万件を超えました
ブログにはまり込んで生活スタイルが変わりパソコンの前で過ごす時間が長くなりました。その為、目は疲れ肩が凝り健康にはあまり良い事ではありませんので程々に、と言う事でしょうか。 趣味の一つであるビデオ動画をなるべく多く載せるように心がけてきましたが好評を得る事が出来ました。 お陰さまで訪問して頂くブログメイトも沢山出来、全国の季節の話題や情報を手に取るように得る事が出来るなんて今までは考えられなかった事です。 これもひとえに皆様の温かいメッセージに支えられての事です。ありがとうございます。 そこでどんな記事が良く読まれたかアクセスベスト10を拾って見ました。    タイトル              年、月          件数 1. 季節外れの桜           07.9           4127 2. 鉄道博物館オープン       07.10          3058 3. 新型ハイビジョンカメラ      06.9           2190 4. 早春賦               06.3           2048 5. バレンタイン手焼きせんべい   07.2            1970 6. 伊豆が岳              06.1            1574 7. 大正時代祭り           06.10           1573 8. 古代蓮の里            05.7            1570 9. 歌声広場              06.10          1563 10.クリスマスのディズニーランド  05.12           1432 トップの「季節外れの桜は」ヤフーの記事に取り上げられカウンターが上がったようです 今後ともよろしくお願いします

迷惑ブログ!

迷惑ブログが急増しているそうです
画像
 手軽に開設できることからブログに人気が集っていますが朝日新聞の記事にこんなものがありました。 それによるとブログを悪用する行為が目立っているというのです。  映画や有名芸能人などについてファンが書いたように見せかけるブログを作り記事のリンクをクリックするとワンクリック詐欺やウイルスに感染させるサイトに飛ぶ悪質な仕掛けが目立っているというのです。  またブログに載せた広告のクリック数に応じて支払われる報酬(アフリエイト)をアンンフェアな方法で得ようとする人も増えているようです。  中でも多いのはニュース記事や商品の写真をそのまま無断転載し並べただけというものでこうした質の悪いブログをいくつもコピーし一人で数十個ものブログを公開している者がいるそうです。  私はアフリエイイトを目的にしたブログには訪問しませんが・・・。  検索エンジンの中に多数の迷惑ブログが混入する為調べ物に支障をきたす事があるといいます。 日本のブログの約4割がこのような迷惑ブログなんだそうですよ!  困ります! 4割もです。  多くの人は真面目にブログを楽しんでいるのですがこれでは「ブログは不健全なもの」という印象付けになり全体のイメージダウンになりかねません。  トラックバック欄にSEXなどの文字が含まれたどこから発信されたか分からない英文のTBが寄せられる事が時々あります。特定の記事に毎日数件の迷惑TBが書き込まれる事もありました。大量にコピー&ペーストしたものでしょう。これらはクリックせずに即削除です。  幸いお付き合いいただいている人たちは皆、健全な本来の楽しみ方をしているブロガーばjかりなので心配は無いのですがこのような記事を目にしていささかショックさえ感じた次第です。  ワンクリック詐欺には「無視」を決め込みましょう 関連記事 「エスカレートするスパム」

個人情報保護法

高度情報化社会の中でインターネット絡みの犯罪が増加してきています。 個人情報の有用性に配慮しながら個人の権利利益を保護することを目的とした、個人情報保護法が平成17年4月1日に施行されました。  民間の事業者は、この法律の規定に従うほか、各府省庁等が策定するガイドラインに則して、事業等の分野の事業に応じ、自律的に個人情報の保護に取り組むこととされています。 その主な内容は
第一条 この法律は、高度情報通信社会の進展に伴い個人情報の利用が著しく拡大していることにかんがみ、個人情報の適正な取扱いに関し、基本原則及び政府による基本方針の作成その他の個人情報の保護に関する施策の基本となる事項を定め、国及び地方公共団体の責務等を明らかにするとともに、個人情報を取り扱う事業者の遵守すべき義務等を定めることにより、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とする。 (定義) 第二条 この法律において「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)をいう。
個人情報を沢山扱う通販業者、金融機関、インターネット関連業者等は安全や財産を守る為情報管理を漏洩のないよう万全を期してほしいと思います。 しかし行過ぎとみられる例もあります。 一部の病院で検討されているようですが、病室の前の名札の表示をやめる事になると、見舞いの人は探し当てることが出来ません。JR宝塚線の事故の際、病院側が個人情報保護法を理由に入院患者名を開示しないという事例もありました。  住宅の表札も個人情報であり電話帳も個人を識別できる情報です。しかしアパートやマンションで散見しますが表札が出されていないと宅急便の業者や郵便配達人も大変になるでしょうし、品物も確実に届かなくなるかも知れません。尋ねていく人も探し当てられません。 パソコンに電話番号を入力すれば住所や氏名が検索出来るソフトもあります。 これらの扱いはどうなるのでしょうか。 新聞やテレビも実名報道が出来なくなる事になるとすれば知る権利は置き去りになります。 インターネット弁護士の牧野さんがQ&Aで分かり易く解説しています 国民生活センター相談調査部から  「最近の個人情報相談事例に見る動向と問題点」 -法への過剰反応を含めてー  というレポートが出されています

エスカレートするスパム

 招かざる客スパム スパムは十数件で推移していたが、ここのところエスカレートし毎日70件前後来る様になった。 このままいくと100件を超えるのか? 削除の手間も馬鹿にならない。 ブログでも迷惑トラックバックが入るが、数はたいしたことなく見つけ次第削除している。 UP直後が要注意だ。 イタチごっこかも知れないが、アドレスの変更も考えなければならない。  業界関係者によると、迷惑メール100万通出すのに、新規アドレスを取得したとしてもその費用は100万円程度という。  封書なら1億円ぐらいかかる。詐欺メールに反応する人が数%、そのうちの何割かがだまされるというのが業界の常識だそう。  もし100万人の1%がひっかっかて1万円搾取すれば1億円。 業者は簡単に利益が取れるとたくらみ迷惑メールを送りつけると言う。  受け手が許可しないメールは「未承諾広告※」を明示することになっているが、違反には総務省が改善を命ずるだけで罰則はなく今では形骸化し表示すら見なくなった。  年内に罰則が強化され、警察が直接捜査できる「改正特定電子メール法」が施行されるそうだが、その効果に期待したい。  

スパムメールに対策は

 ある時からスパムメールが来るようになったが、ここ一週間ほどの間に急に増えた。 皆さんのところはいかがでしょうか。  昨日は45通全部がスパムメールだった。 スパムの時は、「SPAM」が頭につくように設定してあるが、必要なメールにこれがつくこともあるので、ひとつずつ確認しながら削除しなければならない。  余計な手間が増えてしまった。 仕方なくメールアドレスを変えてもしばらくすると又やってくると言う。 一種の社会問題だ。  スパムを打つ人はどんな利益があるのだろう。 愉快犯なのか、それともアダルトサイトに入会させて、金を振り込ませるのか。 DMでは送料が掛かるが、たいした手間もかけないで大量に送信でき、匿名性があるのが問題だと思う。 有効な策があったら教えていただきたい。
posted by ミニミニ放送局 at 22:31Comment(0)TrackBack(0)

スパムメール

 スパムメール(迷惑メール)が多い。 昨日は30通のうちスパムが26通あった。 「リッチ娘の愛人になりませんか」「あなたが人妻クラブにエントリーされました」 「高級女性クラブただいま入会金無料」「無料でHが出来る」などなどくでらない ものばかり、腹立たしいかぎり!  送信者を禁止する、に登録したものは70くらいあるがいろいろアドレスを変えて やってくる。  このようなメール送信者はどんな人物なのだろう。これが商売になっているなだろうか。 数百通のメールを扱う人はこの選別だけでも大変な事と思う。  プロバイダのサービスも始まっているが、信頼性に問題があったり、有料サービスで あったり、まだ実用レベルではないようだ。
posted by ミニミニ放送局 at 21:21Comment(0)TrackBack(0)

アクセス分析

 アクセスレポートを見ていますが毎日6~70件ぐらいのアクセスを頂いています。 これは当初の想像を超えるものです。  0時以後の深夜帯もかなりあります(特に週末) 改めてネットの力や影響力を感じます。それだけに無責任なことは書けません。  友人知人だけではいくらでもありません。 今のところ「山」での検索によるものが多いようです。 ウエブリブログからが多いですが、ヤフー、ライブドア、グー、グーグル等からの訪問者もあります。  文字通りネットで繋がっているんですね。
posted by ミニミニ放送局 at 10:00Comment(0)TrackBack(0)

迷惑メール

 最近迷惑メールが多い。9割はそうだ。 同じメールが何通も来ることがある。 殆どのものが出会い系などアダルトものである。  ある時からワッとくるようになった。アドレスが名簿屋に拾われたのか、ロボットが文字列を組み合わせ、発信しているのか分からないが、迷惑なものである。  金もかからず大量同時発信されるから送るほうは手間いらずだ。 ついに期限付きで支払いを要求するものまで来た。 最近はプロバイダも対策をとるようになってきたが、必要なメールまでスパム扱いになることもある。  無視して削除しているが、不快なものである。有効な手段がないものか。
posted by ミニミニ放送局 at 20:44Comment(0)TrackBack(0)