秋の焼岳へ

画像
北アルプスで唯一噴煙を上げ活動する火山、焼岳があります。
上高地で御馴染みの大正池は焼岳の噴火により梓川が堰き止められて出来ました。
今回はその焼岳の探勝登山です。

画像

日時 : 2014年10月18日(土) 
天気 : 快晴 穏やか
参加者: 11名
コース: 上高地帝国ホテル前11:45・・・・田代橋12:00(昼食)12:30・・・・・焼岳小屋3:00・・・・・展望台・・・・・小屋泊

19日(日)
天気 : 快晴
焼岳小屋6:30・・・・展望台・・・・焼岳8:10・・・・9:40焼岳小屋10:00・・・・田代橋12:00

画像

画像
始めは平らな遊歩道だったがだんだん急な山道となりハシゴを幾つか通過するようになったがここの崖がもっとも長いハシゴだった。

画像

画像

画像
焼岳小屋は稜線の鞍部に位置し定員25名の小さな小屋ですが二週続けて台風が来たことや紅葉シーズンのお天気に恵まれたことなどからこの日はツアー客も加わり48名が宿泊、布団一枚に二人が寝ると言う大混雑になりました。
食事は5時からですが30分毎に三交代で私たちは6時からです。それまでは待機しなければならず外は寒いので二階で食事に出ている人たちのスペースで待つことになりました。

画像

画像

画像
今朝の気温は0度、ササなどの葉には霜がつき地面には霜柱が立った。
しかし風は無くそれほどには寒さを感じない。

画像

画像
よく晴れて朝日がまぶしい
15分ほど登ったコブ状の展望台からは付近の山々が手に取るように見渡せた。

画像
火山礫などがゴロゴロざらざらと滑り登りにくい。

画像

画像
頂上は既に沢山の人が登って休みそして展望を楽しんでいた。

画像
南方には乗鞍岳が見えその向こうには御嶽山の噴煙が立ち上っていた。

画像
穴の周りに硫黄が付き盛んに蒸気を吹き上げており地球が生きていることを実感する。
御嶽山の噴火で火山への登山が減るのではないかと思ったがこの人の多さを見ると全く関係が無いように思われた。

画像
笠ヶ岳の勇姿、どこから見ても傘のように見える。

画像
槍ケ岳  斜めに見ている為ささくれ立って見える。

画像
上高地を見下ろす

画像
奥穂から前穂の吊尾根

画像
西穂高岳への稜線

画像
いつも霞沢岳が対岸に見えていた。なかなか登る機会がない。

画像
下山してからバスの時間があったので食事と入浴後上高地を散策したりコーヒーを飲みながら景色を楽しんだ。

画像
梓川の清流とカラマツの黄葉が逆光に映える





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 106

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック