ミニミニ放送局

アクセスカウンタ

zoom RSS 放送機器展

<<   作成日時 : 2005/11/18 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 幕張メッセにて国際放送機器展が開かれた。
平日にもかかわらず、海浜幕張駅から人の列が続く。
会場は新製品や新しい情報を得ようと言う人たちで熱気がこもっていた。
数年前はノンリニア編集関連が多かったが、今年目立つのはハイビジョンを示すHDの文字。
 12月には地上デジタル放送の視聴区域が全国の6割に広がり、これを受けて、街の大型電気店では薄型のハイビジョンテレビの売れ行きが好調だという。
 メーカーでもハイビジョン対応のカメラや編集機材の売り込みに懸命だ。
カメラ各社は会場に模擬スタジオを作り各種カメラが自由に操作できるようにしていた。
普段さわることのないスタジオカメラを操作できるのもこの展示会ならではのもの。
 ソニーブースでは会場の一角に野球場のマウンドが設けられスローモーションカメラがボールの動きをとらえ大画面に鮮明に映し出していた。
 松下コーナーではメモリーカード記録方式のカメラをアピール、ソニーのブルーレイに対して衝撃に強いというのが売りだ。しかし記録媒体はまだ相当高い。
 民生レベルでもソニーのハイビジョンカメラHCー1が発売1ヶ月間で予想の1万台を上回る3万台を出荷したという。
 HDカメラは放送用から始まり、次に民生用が売れ始め、最後に業務用という構図のようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
放送機器展 ミニミニ放送局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる