ミニミニ放送局

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸奥の名山「八甲田山」

<<   作成日時 : 2017/07/07 20:31   >>

ナイス ブログ気持玉 94 / トラックバック 0 / コメント 6

画像
本州最北の名山、八甲田山は映画化もされ知らない人はいないと思います。

画像
これから登る主峰 八甲田大岳(1584m)

日時 : 2017年6月25日(日)
天気 : 晴、
参加者: 11人
コース
酸ヶ湯登山口9:50・・・・地獄湯ノ沢9:15・・・・仙人岱9:40・・・・・八甲田大岳10:50・・・・大岳避難小屋・・・・上毛無岱12:10・・・・下毛無岱12:50・・・・城ヶ倉分岐・・・・酸ヶ湯温泉1:40

大岳に登り毛無岱を下り酸ヶ湯温泉に下る周遊コースです

画像
JR東日本のジパング割引切符15,000円を利用し岩木山と八甲田山に登りました。
最初の八甲田山は雨で登れませんでしたが三回目になります。

画像
オオカメノキ

画像
登山道はえぐられ洗堀状態で濡れた大石やヌカルミで歩きにくい状態です。

画像

画像
エンレイソウは三枚の葉を大きく広げ見頃でした。

画像

画像
ウラジロヨウラク
花に癒されながらの登りで、さほど急ではなくあまり疲れません。

画像
硫化水素の臭いが漂っているのは地獄湯ノ沢です。噴煙は上げていないものの生きている火山であることが実感できます。

画像
もうないと思っていた雪渓がありました。滑り止めが無いとズルズル滑ります。5か所の雪渓歩きがありました。

画像

画像
雲が多かったのですが晴れてきました。照られるとやはり暑い!

画像
頂上は円頂状で広い。

画像
ミヤマキンバイ

画像
頂上付近は花園になっています。

画像

画像
大岳避難小屋で昼食をとり下山、上毛無岱までの道は笹薮状態です。
池塘の淵にはミズバショウが可憐な花を咲かせていました。

画像
チングルマは大群落を作っていました。

画像
眺めの良い下り道、秋も又見事な紅葉を見せる事でしょう。

画像
若いうちはピンクがかった花を咲かせます。あまり沢山はありませんでした。

画像
下毛無岱は殆どが見事なまでのワタスゲの群落になっていました。

下毛無岱から西に道を辿り城ヶ倉分岐を過ぎ急坂を下りきると出発点の酸ヶ湯温泉に到着します。

過去記事
「雨の八甲田山」http://haisima.at.webry.info/200908/article_1.html
「霧の八甲田山」http://haisima.at.webry.info/201008/article_1.html








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 94
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
八甲田山〜 一度この反対コースで歩きました
その時も10月だったが、暑かった〜
さすがにこの季節は花がわんさか咲いてますね。すばらしい。
今回の展望はいかがでしたか? 
私は北側の雄大な景色がお気に入りです。
本読みと山歩き
2017/07/16 16:30
本読みと山歩きさん有難うございます
逆のコースで歩かれたんですね、10月でも暑かったですか!暑い日だったのでしょう。
夏の花が盛りの時に歩けて楽しめました。秋の紅葉も良いでしょうね。
晴れていたのですが頂上に着いたら展望が利かなくなりました。山の天気は気まぐれです。
ミニミニ
2017/07/16 20:33
今晩は!
ご無沙汰しています。
割引チケットで東北の2大高山登山されたんですね。
この時期は山野草が有って良かったでしょう。
チングルマ、ワタスゲの群落は見事です。
雪渓画像の次に出て来る白い花はヒナザクラですよね。
サクラソウ科の可愛い花ですね。
秋の紅葉も良いでしょう、奥入瀬渓谷などとセットで如何
でしょうか(笑)。
信徳
2017/07/18 19:56
信徳さん有難うございます
雪解けが終わり高山植物が豊富でした。特に一面のワタスゲの群落やチングルマの群落は見事でした。
誰かヒナザクラと言っていましたがやはりそうでしたね。これは始めて見ましたが可憐で可愛い花です。
奥入瀬は何回か行きました。綺麗な流れです。
ミニミニ
2017/07/18 20:13
八甲田山に挑戦されたとは凄いですね!
映画見て、とても感動したのを思い出しました。
いろんな高山植物にも出会え、
雪渓もあったのですね。
女性の方も結構おられたようですが、
みなさん健脚ですね!
ロコ
2017/08/02 10:01
ロコさん有難うございます
八甲田山は二回目の登頂です。今回は沢山の高山植物に出会えました。山や湿原はそれぞれ違った植物が見られもう少し時間が欲しいと思いました。
雪渓の下りは滑るので怖いです。
女性会員は6割くらいで皆さん元気に登っています。
ミニミニ
2017/08/02 16:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸奥の名山「八甲田山」 ミニミニ放送局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる